やること。

1.ユーザーフォームの「検索」を押したときに、テキストボックス内の値を取得。

2.セルB2(列:名前)でフィルタ(テキスト検索)した時と同じ結果が表示されている。

 

ユーザーフォーム上でダブルクリックします、ユーザーフォームのコードが表示されます。

 

 

▼ このように書いてみました。

Private Sub CommandButton1_Click()

ActiveSheet.Range(“A2”).AutoFilter Field:=2, Criteria1:=TextBox1.Value

End Sub

 

「CommandButton1」(検索ボタン)をクリックした時にA2を含むセルにオートフィルタをかけ、

「TextBox1」の値を取得して、2列目(列:名前)にフィルタをかける。

 

このあたりの記事を参考に。▼

 

 

ユーザーフォームのテキストボックスに文字を入力して「検索」を押すと、

名前がフィルタされて表示されていると思います!

 

 

ちなみに、これだけでは、フィルタのテキストが完全一致しないと表示されないと思います!

次回は、あいまい検索でも表示できるように変えてみたいと思います!

それではまた~!ヽ(*゚ω。)ノ