「ピボットテーブルを更新」を毎回行えば良い、という話ではあるのですが、それさえもマクロの中に組み込んでおくと、良い事があるかもしれないということで、書いてみます。

 

ピボットテーブルを更新するマクロ

ActiveSheet.PivotTables(“テーブル”).PivotCache.Refresh

 

この一行を付け加えるだけで、更新が掛かるのでぜひ試して頂ければと思います!

\(^o^)