もし、配偶者も子も親も、兄弟姉妹もいない・・・

相続できる人がいない時、財産はどうなってしまうのでしょうか?

その場合、被相続人の財産は次の順番で渡ります。

1.債権者


2.特別縁故者

  • 被相続人と生計を共にしていた人
  • 被相続人の療養看護に務めた人
  • 被相続人と特別の縁故があった人

※ただし、家庭裁判所への申し立てが必要です。


3.国庫


つまり、誰も彼も相続する相手がいない時、

自分の財産は、最終的には国のお金になるということですね。