原付の譲渡方法

旧原付バイクの所有者

住んでいる市役所等の役所の市民税課、課税課(地域により名称違う)等の窓口にて廃車手続きを行う。

原付バイクの旧所有者が用意するもの
  • 標識交付証明書(登録時にナンバーと一緒に渡された用紙)
  • ナンバープレート
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 自賠責保険証(有効期間内の物であれば)

を持って行き廃車手続きを行います。

■廃車証明書に譲渡証明欄がありますので、そこにあなた(譲渡者)の名前、住所等を記入、捺印して譲受者に渡します。

 

原付バイクの新所有者

■旧所有者から渡された書類を持って自分の住んでいる市区町村の市役所等に行きます。

新所有者が準備するもの
  • 身分証明書(運転免許証等)
  • 廃車証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)

■その後、標識交付証明書とナンバープレートが発行されます。

■近くのバイク屋さんやコンビニ等で自賠責保険に加入します(標識交付証明書・印鑑を用意しておきましょう)。

 

自賠責保険の解約

また、廃車に伴い自賠責保険の解約をするのであれば、必要書類を準備して保険会社に連絡をして手続きを行いましょう。

解約に必要なもの(必ず保険会社にご確認下さい)
  • 自賠責保険承認請求書(送付書類)
  • 自賠責保険証明書
  • 車の抹消を確認できる書類(廃車証のコピー等)
  • 自賠責保険のステッカー(保険標章)

ステッカーを処分してしまって手元にない場合は、返送しなくてもいいようです。

後日、振込により還付されるかと思います。

※詳細については各バイクショップや保険会社にお尋ね下さい。

 

軽自動車税

バイクには軽自動車税自動車重量税があります。

自動車重量税は売るときに税金の還付を受けることができる場合がありますが、軽自動車税は税金の還付の対象ではありませんのでお気を付け下さい

※軽自動車税とは、毎年4月1日の時点で軽自動車や原動機付自転車を所有している人に課される市町村税です。

ちなみに軽自動車税は

  • 50cc以下:1000円
  • 50~90cc:1200円
  • 90~125cc:1600円
  • 125~150cc:2400円
  • 250cc:4000円

となっています。原付を譲渡・売却するなら、3月末までが若干お得ということになります。