転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。>>>>

 【現金(げんきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

簿記

資産の勘定科目「現金」について。

勘定科目 【現金(げんきん)】とは?

現金」は資産の科目です。 硬貨・紙幣の貨幣(お金)、通貨代用証券など。

資産の科目が増えたときは「借方」に記載します。

資産の科目が減ったときは「貸方」に記載します。

現金(げんきん)の詳細

下記のようなものが「現金」として扱われます。

  • 邦貨
  • 外貨
  • 他人振出小切手
  • 送金小切手
  • 郵便為替証書
  • 配当金領収書
  • 期限の到来した公社債利札

現金(げんきん)の仕訳例

普通預金口座に現金100万円を預け入れた。

借方科目金額貸方科目金額
普通預金 1,000,000 現金 1,000,000 

商品110万円(内消費税10万円)売上げ、代金として得意先振出小切手で受け取った。

借方科目金額貸方科目金額
現金 1,100,000 売上高 1,000,000 
  仮受消費税等 100,000
タイトルとURLをコピーしました