転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。>>>>

 【当座預金(とうざよきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

white printer paper簿記

資産の勘定科目「当座預金(とうざよきん)」について。

勘定科目 【当座預金(とうざよきん)】とは?

「当座預金(とうざよきん)」は「手形や小切手の支払いに使われる預金」です。法律(臨時金利調整法)により利息を付けることが禁止されています。当座預金は資産の科目となります。

「当座預金」が増加したときは「借方」に記載します。

「当座預金」が減少したときは「貸方」に記載します。

当座預金(とうざよきん)の詳細

「当座預金」は下記のようなものの支払いに使うことができます。

  • 小切手
  • 手形

当座預金(とうざよきん)の仕訳例

当座預金に100万円預け入れたときの仕訳です。

借方科目金額貸方科目金額
当座預金1,000,000 現金1,000,000 

商品10万円を仕入れ、代金は小切手を振り出して支払った。

借方科目金額貸方科目金額
仕入100,000当座預金100,000 
タイトルとURLをコピーしました