転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。>>>>

 【電子記録債権 (でんしきろくさいけん)】資産の勘定科目について|簿記3級

簿記

資産の勘定科目「電子記録債権(でんしきろくさいけん)」について。

勘定科目 【電子記録債権(でんしきろくさいけん)】とは?

「電子記録債権(でんしきろくさいけん)」とは「手形や売掛債権を電子化し、インターネットで取引できるようにした、紙の手形に代わる決済手段」です。

電子記録債権は資産の科目となります。

「電子記録債権」が増加したときは「借方」に記載します。

「電子記録債権」が減少したときは「貸方」に記載します。

電子記録債権(でんしきろくさいけん)の詳細

手形を振出そうとした場合、搬送手続きや印紙代が必要ですが、電子記録債権を使うと、これらを電子化してインターネットで取引できるようになります。

電子記録債権は「電子債権記録機関(でんさいネット)」という場所に記録原簿に電子的な記録を行うことにより、債権の権利内容が定められます。電子記録債権は「電子記録債権法」という法律によって保護されています。

電子記録債権法 | e-Gov法令検索
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府省令・規則)の内容を検索して提供します。

電子記録債権(でんしきろくさいけん)の仕訳例

A社はB社に対する買掛金¥1,000,000の支払いを電子債権記録機関で行うため取引銀行を通して債務の発生記録を行い、B社は銀行より通知を受けた。

借方科目金額貸方科目金額
買掛金1,000,000 電子記録債務1,000,000 

B社はA社から買掛金¥1,000,000の支払いを電子債権記録機関で受け取った。

借方科目金額貸方科目金額
電子記録債権1,000,000 売掛金1,000,000 

B社は電子債権記録機関に発生記録した債権¥1,000,000の支払期日が到来し、普通預金口座に振り込まれた。

借方科目金額貸方科目金額
普通預金1,000,000 電子記録債権1,000,000 

A社は電子債権記録機関に発生記録した債務¥1,000,000の支払期日が到来したので、当座預金口座から引き落とされた。

借方科目金額貸方科目金額
電子記録債務1,000,000当座預金1,000,000
タイトルとURLをコピーしました