MAX関数

指定した範囲の最大値を求めることができます。

 

ツールバーのオートサムボタンにも最大値(M)ボタンがあります。