SVG(*.svg)とは

Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス、SVG)は、XMLベースの、2次元ベクターイメージ用の画像形式の1つである。 アニメーションやユーザインタラクションもサポートしている。 SVGの仕様はW3Cによって開発され、オープン標準として勧告されている。

Inkscape SVG(*.svg)

Inkscapeが標準的に読み書きするファイルフォーマット形式。

プレーン SVG(*.svg)

Inkscape SVGからエディタの情報を削除した状態。Inkscape SVGよりサイズが小さくなる。文字を使っていなくてもフォントのスタイル情報が埋め込まれたり、要らない情報が入っていたりする。

Inkscape SVG圧縮(*.svgz)

Inkscape SVGをgzipで圧縮したもの。ファイルサイズが小さくなります。

プレーン SVG圧縮(*.svgz)

プレーン SVGをgzipで圧縮したもの。ファイルサイズが小さくなります。

Portable Document Format(*.pdf)

Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット、略称:PDF)。アドビシステムズが開発および提唱する、電子上の文書に関するファイルフォーマット。

Cairo PNG(*.png)

Portable Network Graphics(ポータブル・ネットワーク・グラフィックス、PNG)。コンピュータでビットマップ画像を扱うファイルフォーマット。圧縮による画質の劣化のない可逆圧縮。

PostScript(*.ps)

PostScriptとは、Adobe Systems社が開発したページ記述言語の一つ。高解像度でも美しく印刷できるデータを少ないデータ量で表現でき、DTP業務に用いるプリンタやソフトウェアなどを中心に普及した。

EPS – Encapsulated PostScript(*.eps)

ページ記述言語のPostScriptで記述された図版データを画像ファイルとして保存するためのファイル形式の一つ。epsはソフト上に配置して作業するときは低解像度のスクリプトが働き作業がサクサク。印刷時には高解像度のスクリプトが働くため本来のもっている画質で印刷できる。画面上で配置して作業しているときはepsのデータはモザイクがかかったように見えます。印刷時は、このスクリプトが解析できる印刷機が必要です。

拡張メタファイル(*.emf)

「拡張メタファイル」と呼ばれる形式です。Windows のドロー形式(図形の集合で表す)の画像です。Windowsで印刷を行うときに、高速に印刷を行うために作成される中間ファイルのファイル形式となります。

Windows メタファイル(*.wmf)

Microsoft Windows上の画像ファイルフォーマットのひとつ。ベクトル画像フォーマットであり、ビットマップ画像を内部に含むことが可能となっている。

PovRay(*.pov)パスとシェイプのみ

プラグインファイルカテゴリーのファイルの一つです。povのフルネームはPOV-Ray Raytracing Formatです。POVファイルの形式はPersistence of Vision Raytracerによって作成されました。

JavaFX(*.fx)

FXファイルは、3D画像ファイルカテゴリーのファイルの一つです。そのフルネームはDirect3D Effects Fileです。FXファイルの形式はMicrosoftによって作成されました。

OpenDocument 図形描画(*.odg)

ODG(Open Document Graphic File)ファイルは、ベクトル画像ファイルです。openoffice.orgという専用ソフトのファイルとなります。

LaTeX、PSTricks マクロ(*.tex)

TeX(テックまたはテフ)は、スタンフォード大学のDonald E. Knuth教授が作った組版ソフトです。Tex文書ファイル(テキストファイル)で指示された内容に従って、印刷物を作成することができます。この文書ファイルは、通常のエディタで作成することができます。dvi ファイルやPDFやPostscript 形式に変換することが出来ます。

デスクトップ カッティングプロッター(AutoCAD DXF R14)(*.dxf)

autodesk 社のAutoCADというCADソフトの図面ファイルです。

GIMP パレット(*.gpl)

Gimpのパレットファイル形式。

HP Graphics Language ファイル(*.hpgl)

ヒューレット・パッカードのプロッタで使われていた初期のプリンタ制御言語。 Hewlett-Packard Graphics Language の略。 後にほとんどすべてのプロッタの標準となった。 なおプロッタメーカー独自の拡張仕様も存在する。

HTML 5 Canvas(*.html)

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ、HTML(エイチティーエムエル))は、ハイパーテキストを記述するためのマークアップ言語の1つ。

JessyInk PDF または PNGのZIP出力(*.zip)

データ圧縮やアーカイブのフォーマット。Windowsでよく使用されるフォーマットである。ファイルの容量を小さくできます。

HP Graphics Language プロットファイル[AutoCAD](*.plt)

ベクトル画像ファイルカテゴリーのファイルのひとつ。「印刷設定」を記憶させているデータです。

最適化SVG(*.svg)

SVGファイルから不要なデータを取り除いて軽量化します。

sK1 ベクターグラフィックファイル(*.sk1)

ベクターグラフィックス描画プログラム。CorelDrawのCDRファイルを読み込み、Linuxで使用可能なフォーマットに変換するという、他のLinuxアプリケーションにはない機能が存在します。

Flash XML Graphics(*.fxg)

ベクトル画像ファイルカテゴリーのファイルの一つです。Flash XML Graphics Fileです。FXGファイルの形式はAdobe Systemsによって作成されました。CS5.5, CS6のフォーマットです。

Microsoft XAML(*.xaml)

XAML (Extensible Application Markup Language) (“ザムル” と読みます) とは、Microsoftによって開発された、アプリケーションソフトのユーザーインターフェースを記述するための言語仕様。

Inscape SVG メディア付き圧縮(*.zip)

Synfig アニメーション(*.sif)

レイヤーごとに分割したSVG(*.tar)