【AcerノートパソコンAspire 3 A315-33】メモリ増設・交換方法

IT

基本スペック

CPUインテル Celeron Dual-Core N3060(Braswell)
1.6GHz/2コア
CPUスコア 983
画面サイズ 15.6 インチ画面種類液晶
解像度 WXGA (1366×768)タッチパネル 
2in1タイプ  ワイド画面 
表面処理ノングレア(非光沢)メモリ容量4GB
メモリ規格DDR3L PC3-12800メモリスロット(空き)1(0)
ストレージ容量HDD:500GBHDD回転数 5400 rpm
OSWindows 10 Home 64bitOffice詳細 WPS Office Standard Edition
ドライブ規格  ビデオチップIntel HD Graphics 400
ビデオメモリ最大2091MB(メインメモリと共用)駆動時間7.5時間
インターフェースHDMIx1
USB3.1 Gen1(USB3.0)x1
SDスロット
ゲーミングPC 
その他Webカメラ
Bluetooth4.1
日本語キーボード
テンキー
生体認証 
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/acWi-Fi Direct対応  
NFC  LAN10/100/1000Mbps
重量2.1 kg幅x高さx奥行381.6×21.6×262.8 mm
カラーオブシディアンブラック  

ネジ、ネジ・・・

まずは、本体を裏返します。

背面に付いているネジを全て取り外します。20箇所以上ありそうな感じがします。ひたすらネジを取り外していきます。

ネジの本数が多いので、無くさないように注意しましょう。

ちなみにパネルらしき部分を開けるとHDDが入っていました。HDDを交換する際はこちらからアプローチできます。

隙間から開く

すき間に細いマイナスドライバーなどを優しく丁寧に差し込んでいき、爪を取り外していきます。

どうやっても、背面パネルが外れない・・・?

と、思っていたら、なんともう1本ネジが隠れていました。

分解防止のシールでしょうか。おそらくこれでもうメーカー保証が受けられないことになるのでしょう。

パネルが外れました。

と、思ったら、先にHDDを取り外してからでないと、完全に取り外せないようになっていました。なぜこんな作りになっているのでしょう・・・。

パネルは完全に外さなくても、パネルを少しずらすと、メモリの場所にはアプローチできるようになっています。

あとは、メモリを抜いて、入れ替えれば交換完了です!

メモリが8GBになりました!

公式では上限4GBまでとなっていましたが、8GBまで認識しているようです。

まとめ

注意点としては、メモリに空きスロットが無いので増設できないこと、パネルを外す時にメーカーのシールが貼っている部分にネジが隠れていること、背面パネルはHDDを先に取り外してからでないとパネルが完全に取り外せないこと(メモリ交換は可能です)などがあります。

メモリをパワーアップすると、体感でも動作が早くなります!

ご参考下さい(^o^)/
※メモリを扱うとPCがぶっ壊れるかもしれませんので自己責任でお願いします。