Lenovo V520S Smallに「グラボ」を増設してみたいと思い、試しに購入してみました。

この機種、Smallサイズなので、グラフィックボードは「ロープロファイル(ロープロ)/LP」である必要があります。

ロープロファイルPCI(Low Profile PCI)とは

小型の拡張カード・カードスロット規格LP等と表記。V520Sの場合は、ロープロファイル(LP)を選択する必要があります。

 

ロープロファイルのグラフィックボードを適当に買ってみました。

これが悲劇の始まりとも知らずに・・・

MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP グラフィックスボード LPモデル VD6238
MSI COMPUTER
販売価格 ¥18,573(2018年11月21日10時6分時点の価格)

開封。

 

このままではブラケットのサイズが違うので入りません。

 

ロープロファイル用のブラケットに差し替えます。

 

あとは本体を開けて差し込むだけです。

 

 

が、問題発生・・・。

差し込めたのは良かったが・・・

か、カバーが閉まらない・・・。

 

この機種、グラボの長さが15cm程度以上だとカバーが閉まらないようです。

 

サイズ、最初から調べておけよ
自分・・・( ;∀;)

 

元々付いていたグラボと比較。

長さが違う・・・

 

また、この機種、電源ユニットの容量が180Wなので、グラフィックカードなしの状態でも電力容量いっぱい使用されるようです。

そもそも、購入時のカスタマイズで1GBのグラボを追加していましたが、これも果たしてどうなんでしょう・・・。
(カスタマイズの選択肢にある「NVIDIA GeForce GT 730」)

グラフィックボードを積んでバリバリゲームを・・・というのは厳しそうな気がします。

 

(↓サイズ感を見ると、この辺りまで増設できるのか・・・?)

 

電源容量などを考えると、あまり意味の無いような気もします・・・メモリを16GB程度まで増設した方が有益か・・・?

 

ということで、グラボを増設するときは、長さや電源容量に注意をしましょう。という話でした。

( ;∀;)ではまた。