HP15-bs005TUの動作が遅いので、メモリを交換してパワーアップしてみました。

基本スペック

CPUインテル Celeron Dual-Core N3060(Braswell)
1.6GHz/2コア
CPUスコア 983
画面サイズ 15.6 インチ画面種類 
解像度 フルHD (1920×1080)タッチパネル 
2in1タイプ  ワイド画面 
表面処理ノングレア(非光沢)メモリ容量4GB
メモリ規格DDR3L PC3-12800メモリスロット(空き)1(0)
ストレージ容量HDD:500GBHDD回転数 5400 rpm
OSWindows 10 Home 64bitOffice詳細  
ドライブ規格 DVD±R/±RW/±RDLビデオチップIntel HD Graphics 400
ビデオメモリ 駆動時間MobileMark 2014:5.5時間
インターフェースHDMIx1
USB3.1 Gen1(USB3.0)x2
SDスロット
ゲーミングPC 
その他Webカメラ
Bluetooth
テンキー
生体認証 
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/acWi-Fi Direct対応  
NFC  LAN10/100/1000Mbps
重量2.1 kg幅x高さx奥行380x27x254 mm
カラーピュアホワイト  

まずは、本体を裏返します。
危ないので、必ず最初にバッテリーを外しておきましょう。

ネジをひとつずつ外していきます。6箇所ほどあるので、外し忘れがないように注意しましょう。そしてネジを無くさないようにくれぐれも注意しましょう。

バッテリーが入っていた場所にもネジが隠れているので気をつけましょう。

そして、ここにもネジが隠れています。4箇所あるので、ゴムをひとつずつめくって、外していきましょう。ゴムを外しすぎると両面テープが剥がれてしまうので気をつけましょう。

そして、ひっくり返したら、ここからが・・・難関です。

この機種、背面から外すのではなく、キーボード側を外して、本体を開けます。

限りなく細いドライバーなどを隙間に差し込んでいき、少しずつ爪を外していきます。

おそらくこの時、無傷でいられることは・・・難しいかと思います。

やはり無数の傷が入りました。

とにかく丁寧に。慎重に。少しずつ。

力を入れすぎると、プラスチックがバキッと割れてしまいます。

そして・・・外れる。

どうにかこうにか、背面パネルが外れました。

2.5インチのHDDが接続されています。試していませんが、おそらくSSDへの換装も可能・・・ではと思われます。

メモリを発見しました!

空きスロットは無いので、増設は出来ません。すでに挿さっているメモリを交換することになります。

あとは、優しく丁寧に抜いて、メモリを入れ替えれば、メモリ換装が完了です。

※DDR3L PC3-12800なので、DDR4は入りません。ご注意下さい。

4GB→8GBにパワーアップしました!

この機種、背面パネルを外すのがちょっと難易度が高いですが(というより、ほぼ確実に傷が入りますが)それ以上にメモリ交換によるパワーアップの価値はあるかと思います。

ご参考下さい(^^)/

HP 15-bs005TU-B(CeleronN3060 4GB 500GB DSM 15.6FHD W10H64)