【IPアドレス】

インターネットは TCP/IP プロトコルという規格で通信が行われています。その規格のひとつがIPアドレスです。

 

IPアドレスには、

  • グローバルIPアドレス
  • プライベートIPアドレス

というものがあります。

 

ホームページを見たりアクセスしているのは、どこの誰なのか?

というのを示しているのがこのグローバルIPアドレスです。

 

このグローバルIPアドレスは、1人1人割り当てられている固有のものであり、世界中で重複することはありません。住所のようなものと考えてもらえればと思います。

プライベートIPアドレスは、家庭・社内など限られたネットワークでのIPアドレスを表します。これは世界中で重複しても大丈夫ですが、家庭内や社内では重複できません。

 

  • グローバルIPアドレスは会社の電話番号(03-4123-4560)
  • プライベートIPアドレスは、会社の個人毎の内線番号(24)

のようなイメージで捉えてもらえればいいかと思います。

 

 

同じグローバルIPアドレス(電話番号)が2箇所あっては困りますが、同じプライベートIPアドレス(内線番号)が日本の他の企業にあったところで問題ないと思います。

しかし、社内でプライベートIPアドレス(内線)が重複すると困ります(ネットワーク障害)

なので、プライベートIPアドレスは世界中で重複してもいいですが、グローバルIPアドレス内では重複してはいけないという決まりになっています。

 

IPアドレスは3桁(以下)の数字と.(テン)の組み合わせで表示されます。

例:177.81.3.33

 

しかし、このような文字列は、我々人間には非常にわかりずらいです。

そこで「ドメイン(ネーム)」という便利なものが誕生しました。

 

つづく。