サイトをSSL化した場合、通常は「保護された通信」という表示になります。

 

しかし「完全には保護されていません」という表示になってしまうサイトがありました。

 

いろいろ調査しようかと思いましたが、その前にプラグインないかな?と思って検索してみると、さっそく良さそうなプラグインを発見!やったね。

 

「Really Simple SSL」

まずは上記ファイルからダウンロードするか、直接新規追加でプラグインをインストールします。

有効化します。

「SSLを有効化します。」を押すだけで有効化されます。

簡単な3つの設定手順:

  • SSL証明書を取得 (自分で取得します).
  • このプラグインを有効化
  • ワンクリックで SSL を有効化

 

おぉ…!「保護された通信」に変わりました!

 

うまくいけば、このプラグインはあなたの仕事のいくつかの時間を節約します。

ご自身で.htaccess等を分析するもの大事だと思いますが、もし時間を節約して、効率良くSSL化を改善したい場合はぜひ試してみてください(´・ ・`)