中身が全く同じサイトを既に運用している別ドメインに移行したい場合の方法です。

例えばテストサイト→本番サイトへの環境の移行等。

 

まずはこちらのプラグインをインストールします。

 

プラグインを有効化したら、設定の下にあるDuplicatorのタブをクリックします。

 

そして「Create New」を押します。

Worspressをインストールしているデータベ―スのHOST名やデータベース名、USER名を入力してNEXTを押します。

Scanが終わったらBuildします。

「Installer」「Archive」のファイルがダウンロードできるようになりますので各1回ずつボタンを押してダウンロードします。

新しい方のWordpressのconfigファイル等のあるフォルダに先ほどダウンロードした2つのファイルをアップロードします。

 

http://ドメイン名/installer.php

へアクセスするとインストール画面が表示されます。

wp-config.phpファイルが既に存在しているとこのようなエラーが出ますので、既に存在するwp-config.phpを削除するかwp-config_old.php等にファイル名を変更します。

これでデータの移行が完了しました!

新しいドメインで開いてみるとテーマやプラグイン等、全て旧サイトと同じデータになっているかと思います!

※アップロードしたインストーラーとアーカイブファイルは削除しておきましょう。

 

 

しかしこのままでは問題があります。

サイトがそっくり丸ごと移行になっているので、例えば旧サイトの投稿内で使っていたサイト内リンクリンク先がそのままになっています。

例えば

続きはこちら

上の投稿内のリンク先がhttp://Aドメイン/123.htmlだった場合、Bドメインに移行しても、Bドメイン内の続きはこちらはhttp://Aドメイン/123.htmlとなります。

サイト内の

http://Aドメイン/123.html
http://Aドメイン/456.html

これらを全て

http://Bドメイン/123.html
http://Bドメイン/456.html

このようにREPLACE(置換)してあげる必要があります。

 

 

Database Search and Replace Script in PHP

 

このツールが役に立ちます。特定の文字を全て置換してくれるツールです。

名前とメールアドレスを入力してSUBMITすると、ダウンロードリンクがメールに届きます。

Search Replace DB v 3.1.0 is available from here. Use it carefully! If you have compatibility problems or are running on an older server for whatever reason, then please use v 2.1.0

hereを押すとダウンロードが開始されます。

解凍した「Search-Replace-DB-master」フォルダをWorspressのルートにアップロードして、

http://YOURDOMAIN/Search-Replace-DB-master

にアクセスします。

 

replace:変換前ドメイン with:変換後ドメイン

を入力します。

 

「dry run」で実行テストができますので一度押してみましょう。

問題なければ「live run」を押して実行します。しばらく待っていると全てUpdatesされます。
※アップロードした「Search-Replace-DB-master」フォルダは削除しておきましょう。

 

これで完了です!

 

サイト内のリンクを確認すると全て置き換わっているのが確認できると思います。

サイトを移行する際などに役立てて頂ければと思います(^o^)