手順を間違って無限ループに陥ってしまったのでメモ。

※事前に必ずデータベースのバックアップを取りましょう!!

① レンタルサーバー等でSSLのオプションを追加する。

② http → httpsにreplaceする

 

 

 

③ .htaccessに追記する

SSL化の際の.htaccessの設定

初期の.htaccess

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

 

変更後の.htaccess

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://yourdomain/$1 [R=301,L]
</IfModule>

※赤文字の部分を追加

 

④プラグイン「Really Simple SSL」をインストールする。

1.WordPressの管理画面にhttps://でアクセスします。

2.プラグインを有効化します。

3.「はい、SSLを有効化します」ボタンをクリックします。

 

 

常時SSL化完了

これでおそらく無事に完了している(はず)と思います!
  • httpsとhttpが混在しているとエラーになったりするので、原因の特定が必要になります
  • SSL化するとWebサイトのURLが変わるのでSNSのシェアやいいね数はゼロにリセット
  • プラグインを停止・削除すると常時SSL化が解除されるので注意!

 

敷居が高いSSL化ですがWordpressだと簡単に出来ます!

ご参考にして頂ければと思います(^o^)